車買取一括査定の注意するポイント

車買取で査定額を10万円上げるための注意するポイントを説明

買取業者に車を持ち込みしてはダメ

見積もりや査定を受けるときに重要なのが、相見積もりをとり価格競争させることです。1社だけでは価格競争は起こりません。オークションを思い出してもらうとわかりやすいですが、ほしい人が1人しかいない場合、かなり安値で落札されます。もしほしい人が2人いればどんどんお互いの限界まで価格は跳ね上がり高額落札となります。さらに多ければ多いほど高額になりやすくなります。

また1社だけでは買取相場がわかりません。車の買取価格って決まっているようで決まっていないのです。相場がわかって初めて高額査定を引き出せるわけですから相場がわからずに査定に挑むと安い金額で契約してしまう可能性が高くなります。

近場の買取業者に車を持ち込みした場合、下取りよりは高い査定になるかも知れませんが価格競争がおこらないので最高額にはならないでしょう。そしてなんとなく、うまい営業に満足してその場で契約してしまう可能性が高くなります。「こちらの目標額を提示してはダメ!」といった交渉の基本術を知らない人は特に持ち込みはしないほうがいいと思います。

複数業者に査定依頼する理由

複数の車買取業者に査定を依頼したほうがいい理由は、1社だけでは価格競争が起きないため高額査定にはなりにくくなります。また1社だけでは買取相場はわかりません。車の買い取り相場がわからない場合、最高額を得るための交渉が難しいのです。これらが複数社に査定を依頼すべき理由なのですが、もう少し本質的な話をします。

車の買取業者は日本に山ほどあります。それぞれが特徴を持っていて、ミニバンが得意な業者や外車が得意な業者、距離を走っている車や故障車、廃車が得意な業者、トラックやクレーンが得意な会社、海外輸出が得意な会社などなど。とにかく多種多様な車の買取業者があります。

ただ依頼者としてはそれほど買取り業者のことに詳しいわけではありませんので自分の車にどこの買取業者が最良なのかなんてわかりません。そこで多くの買取業者に依頼する必要がでてきます。あなたの車がどうしても欲しいという買取業者を見つけることができるようになります。普通に考えてそんなに多くの買取業者に査定を依頼するのは面倒ですよね。そこで最近人気なのが一括査定サービスです。

車の出張査定の前には脱臭をしておこう

車の臭いは買取額に影響を与えるので気をつけよう、車の買取額に影響のある項目に「車内の臭い」というのがあります。臭いの原因は大きく分けて3つあります。

  • ペットの臭い
  • タバコの臭い
  • エアコンの臭い

誰しも新しく買った車がこういった臭いに侵されていたら嫌ですよね。だから査定額に影響します。ただし乗っている本人はマヒして気づかなくなっている可能性がありますのでタバコを吸っている方やペットを乗せて使用していた方は気をつけておきましょう。査定士さんはすぐに気づいてしまいます。

基本的にいずれもカー用品店などにいけば消臭剤が売られていますのでそれを利用するといいでしょう。スプレータイプのものが使いやすいと思います。変に香料の入っているものはやめておきましょう。

ただしどうしても取り除けないような臭いもあります。エアコンの中までキレイにしようと思ったら業者に頼むしかありません。業者に頼むと数万円は取られてしまいます。それは逆効果なのでやらないほうがいいです。自分で簡単に出来る範囲にしておいて、どうしても無理なものは諦めるほうがトータルとしては得になります。

また臭いと同じようにタバコのヤニによる天井などの色の変化や、ペットの毛なども査定に影響します。ヤニの掃除もカー用品店に売られている専用の洗剤で拭きとっておきましょう。ペットの毛は車内用の掃除機で吸い取っておきましょう。全体的に出来る範囲でやっておいて、やり過ぎや業者に頼むといったことはやめておきましょう。その程度でも大幅な減点を十分下げることができます。

移動販売車の制作なら

効率の良い商売ができる移動販売業ですが、初期費用として専用車を手に入れなければいけません。移動販売に使う特殊な加工を施した車は主に完成されているものをレンタルするか一から制作するかの二択となりますが、長期で見るならレンタル車は割高ですし内装が調理・販売方法など自分に合った配置でないことが多いため、使い勝手も期待できません。制作車は好立地に固定店舗を構えるより低コストで手に入れられる上に、日や天候によって販売場所を移動できる特長があります。他にもメリットとしては、かかってくる維持費や税金関係も抑えることができるので支出の負担を減らすことが可能です。特に初めての移動販売という方にはまず一台目は軽の移動販売車をおすすめします。こちらの神根自動車販売では軽自動車専門の移動販売車を制作していて、会社独自の制作方法により荷台スペースを極限まで拡大して広い空間を確保した専用車となっています。商品の受け渡し口である窓も大きく、身長に合わせて窓の高さもオプションで変更することができるので窮屈さやお客様と目線が合わせづらいといったことも改善することが可能です。フルオーダー車なので調理機器も持ち込み可能で、内部の配置も自分の使いやすいようにカスタムすることができます。骨組みから頑丈に制作してくれるので、軽でも心配することなく長く使用することができますよ。

東京で移動販売車を制作