査定相場を知る

査定額を上げるにはまず査定相場を知る事が重要

一定査定を利用して査定相場を知る

新車を購入するときって、「どれだけ値引きしてもらうか」について真剣になりますよね。確かに重要な点です。だけどディーラーって結構限界まで値引きしてくれているんですよね。実はディーラーには新車での儲けってほとんどないんです。儲けがほとんどないから、「もうこれ以上無理です。」「オプションをつけてくれたらそちらから値引きします。」のような感じになります。

オプションには儲けが結構あるので値引きできるわけですね。逆に車体価格はもう本当に限界なんです。この点を知っておかないと、まともな交渉ができません。じゃあディーラーがどうやって利益を出しているかというと、中古車の下取りの方なんです。中古車の下取りは大きな利益が出せます。

この利益構造を知ると分かりますが、私たちは中古車を売る価格交渉の方で頑張るべきなんです。「はじめは低い下取り価格を出しておいて、後から適正な下取り価格に修正することで大幅に値引きしたかのような交渉術」はあなたも受けたことがあるのではないでしょうか?

でも実際には適正価格に修正した後でも大きな利益を得ているんですよね。中古車の相場を知らない私たちがこの交渉で優位に立つためには、あなたの車の相場を知る必要があります。しかも実際の査定相場です。実際の査定相場は一括査定を利用することで簡単に知ることができます。

ウェブ上で簡単な入力をするとすぐに査定結果が返ってきます。複数社から帰ってくるので、実際の査定相場が分かりますよね。買取業者は車を買い取ることが専門の業者なので、かなり高額査定をつけてくれます。ディーラーよりも頑張ってくれます。それを元にディーラーと交渉すればまともに交渉できますよね。

やってみれば分かりますが、一括査定の買取業者達はかなり本気の価格をだしてくれます。だからディーラーに売るより一括査定で査定をくれた業者に売るほうが高く売れると思いますよ。

車買取 定見積もりの有効期限

車買取の査定見積もりには有効期限があるので気をつけましょう車の査定をお願いした時に見積もりがでますが、その見積には有効期限があるので注意しておきましょう。有効期限は1~2週間程度なのでそれだけは意識しておきましょう。査定額を提示してくれた買取業者にいつが有効期限なのか確認をしておくのがいいでしょう。

特に複数の買取業者で買取額を比較して価格交渉してから最終的に決める方が多いので、ゆっくりしていると有効期限が切れてしまう可能性があります。できれば1日にまとめてきてもらうほうが、時間効率から考えてもお得だと思います。

当たり前ですが車の価格は刻一刻と変動しています。モデルチェンジや年数落ちなどの影響を受け買取価格は下がっていきます。だからこそ査定額の有効期限は短く設定されています。時間が経過すると査定額は下がる一方で、上がることはほぼありません。このことからわかるように、車を売ることが決まったらなるべく早く見積もりを入手し、売ってしまうのがお得といえます。

ただし見積もりを入手したらすぐに売らなければいけないということはありません。また正式な見積もりを出してもらってもその場で決める必要もありませんし断っても問題ありません。また売るときに再度見積もりを取ることもできます。こうしなければならない・・・なんてことはありませんので柔軟に考えてみてください。

高く売りたければ早いほうがお得だけど、見積もりをとったからと行って必ず売らなければいけないということはないということです。